よく釣れるタイラバのネクタイとは?カラーと形状


よく釣れるタイラバのネクタイはと聞かれたらまっさきに話すのがネクタイの形状よりも色のこと。カラー決めは最初の釣行時に1っ発目のヘッドカラーを選ぶところから戦いが始まっています。( ・`ー・´) + キリッ
ヘッドをカラーを変えようと思ったら再度結びなおさなければいけないために、この最初のヘッドのカラー選びって結構重要だったりします。それ以外の状況においてアタリはあるのに乗せきれないとか食いが甘い状況とかに合わせて即対応できるのがネクタイのカラー変更!今ではヘッドと別設計で着脱できるネクタイユニットが別売りされていたり、そういったネクタイ部分がセットになったものが主流になりつつあります。ゲームフィッシングでルアーのローテーションは必要不可欠な最低限のテクニックの一つ。疑似餌を使用して真鯛を釣るタイラバでも同じことがいえます。タイラバの状況を見極めてからの的確な交換、ないしは頻繁に交換するほうが釣果がでやすいともいえるなくてはならない基本テクで、ラインを結び直さなくともネクタイだけが交換できるタイラバヘッドのセットはよく釣れるおすすめアイテムでもあります。色だけではなくテールフィンの先が尖ったものやカールしたものまっすぐとは限りません。形状が違えばそれだけアピールの仕方もことなるのでいろいろなネクタイのバリエーションを揃えておくとたくさんの釣果にありつけるチャンスが増えることでしょう。